佐藤 けんいち / 水彩画家

静岡県生まれ
自然に恵まれた富士山の麓に育ち、富士山の湧水に親しむ。
2007年より水彩画を独学で描きはじめる。
自宅で散歩する方に鑑賞していただく、休日限定の散歩ギャラリーを開催。
「散歩ギャラリー」のホームページも公開。
2015年より、七ツ石小屋の山小屋で助っ人小屋番したり、水彩画を描いたり、好き勝手に毎日を過ごしています。


冬の七ツ石小屋

雪が積もると小屋の回りの風景は趣が増します。


石尾根から七ツ石山を望む

雲取山から快適な石尾根を七ツ石山へ向かっています。


雲取山避難小屋

長い山頂への道のりも、避難小屋が見えてくると、あと一息です。


ホルンの音色

夏の公園での一コマ。
森の中での音色が心に響きます、


晩秋の海

千葉御宿の海辺。
夏の終わりの海の色が美しい。


夏蜜柑がある風景

冬の里山風景。
夏蜜柑の輝きが温かみを感じます、


夏のある日

埼玉県を流れる新河岸川に停泊しているボートのある風景に惹かれて。


初夏の農作業

梅雨の晴れ間の蒸し暑い午後のひと時、
とうもろこし畑で作業する農夫。
成長の早いとうもろこしはすぐ背丈以上になります。



企画・運営